真我さんすごい

こんばんは。シラです。昨夜Tさん主催のサンタミーティングから夜中妻の話を聞き、朝起きれませんでした(>_<)。今日は会議、ミーティング、保険会社のセミナーと予定が詰まり、このあと名古屋フォロークラスに参加します。というかもうあと5分で始まるのに、会場近くのカフェでブログを書くことを選びました。このあと渾身の懇親会もあるし。溜めちゃうと書ききれなそう。

それでは今日も真我の追求と仕事の実践に焦点を合わせて毎日を過ごすためにブログを書きます。お読みくださりありがとうございます。

私は以前に、ある有名なタレントと赤坂の街を歩いたことがあるんですよ。芸能人でとても有名な人なんです、みんな知っている。「ヨーっ!」って声を掛ける芸能人なんですよ。ほとんど全員知っているんですよ。横で一緒に歩いていたんですよ。

そうしたらね、もう景色が全く変わりました。横に歩いているから「ヨーっ!」ってみんな声を掛けてくるわけ、お笑いタレントだから。

そうするとね、私に声を掛けられているような気がするわけ。こうやって一緒に横に歩いているから。そうするとね、一挙にみんな知り合いのように見えちゃったわけです。「ああ…」不思議な光景を見た感じがしました。

だって街を歩いている人がみんな声かけてくるんだから、「ヨッー!」、「ヨッー!」って。だからね、面白いものだなと思いましたね。そういうふうに相手の世界に入った時、相手の世界から見る世界があるわけ。自分の世界から見ている分には絶対わからないわけです。

だから、相手の世界に入ってみる。そうした時に、全く違う世界が見えてくる可能性があります。

佐藤康行「究極の営業プログラム」より

昨夜のサンタミーティング、特別ゲストにS浦Hヱさんが登場しました。S浦さんのところに瞑想をやるために全国から人が駆けつけ、毎週木曜日は必ず、あと日曜日と希望があれば都合のつく限り瞑想実践研究会をしているというすごい方。佐藤学長に熱く真我瞑想の素晴らしさを訴え、学長が「いいな、オレも瞑想やりにいこうかな」と言わしめた伝説を持つS浦さん。佐藤先生に「あなたは素晴らしい」を売った伝説(笑)

僕はたまたま席順でS浦さんとペアとなりプロカンをしてもらいました。仕事の悩みや解決したい課題を3分話したのですが、S浦さんはおばあちゃん、ビジネスのことはそんなに知る由もないのですが、S浦さんにつぶらな瞳で見つめられながら「うん、うん」話を聞いてもらってるだけで、頭が整理されて自分が悩んでるポイントがどこか勝手に分かり自分が何をやるべきかを僕が勝手に喋ってました。

スゴイ。極めると瞑想もプロカンも同じなんだ。

S浦さんに30分と、15分瞑想をやってもらいました。導入の言葉

「瞑想とは、本当の自分に、意識を向けるために、行う」

S浦さんの声でこれを繰り返し聞きながら瞑想をするととんでもなく深く入っていけるんです。僕は以前にS浦さんの瞑想実践研究会に参加した時に

(Hヱさん、瞑想のCDだしてくれないかな…。この声しびれるわー)

と思ってました。その時に冗談でCD出しましょうよ、と話をしました。昨日聞いたらそんな話が進んでるとか進んでないとか…(^^)

楽しみです。

S浦さんは真我の確信が半端ないんです。話をしてるだけで、もう笑えてくるくらいブレない。秘訣は常に「真我の実践」を唱えることだとか。僕が(あー!)と思ったのは

“自分を責めない”

この言葉をもらっただけで昨日1日良かったと思うくらい、自分に必要な言葉でした。ありがとうございます。

その後の懇親会も大盛り上がり。S浦さんはどんなことでも「真我の実践を唱えればいい」「あとは真我さんにお任せ」とずーっと言ってました。

ちなみにS浦さん、お歳はわかりませんがおばあちゃんなんですけど、超元気で、失礼承知で言ってしまうと、超かわいらしい。お肌もツヤツヤして目がクリッとしてるんです。会うだけで嬉しくなっちゃいます。

きっと「真我さんのおかげ」なんだと思います(笑)

皆と別れてから、というかサンタミーティング中から今まで試しにずーっと真我の実践を唱えてます。

そしたらすごいんです。

歩いてて交通整理のおじさんが超笑顔でお辞儀をしながら「ご迷惑をおかけします…」とか、事務所のビルで会う人会う人(別の会社の人)が「おはようございます」「こんにちは」と向こうから挨拶をしてくれたり、なんだか皆がいい人なんです。

会議始まる前に事務所のビルの前で立ち話をしてると、60代くらいの女の方が「すみません、道に迷ってしまって、〇〇メンタルクリニックってどうやって行ったらいいでしょうか…」と。

知らなかったのでiPhoneで調べると現在地から徒歩2分だったので、一緒に行きましょうってお連れしました。

「ありがとうございます。ありがとうございます。もう、ほんとにこんな親切な人に出会えて私は助かりました。ほんとうにありがとうございます。こんな神様みたいな人に道を聞けて私は幸せだ…。ありがとうございます…」

となんだか救世主のように感謝されました。グーグルで調べて歩いて連れてってあげただけなのに。

ずっと真我の実践を唱えてましたが、「神様みたいな人」なんて言われてドキッとしました(笑)

場所も選ばない、時間も関係ない、お金もかからない。

ただただ唱えるだけ。

コストパフォーマンス最高だと思いました。

もう既に始まっていますが今から名古屋フォロークラス。今夜の懇親会もお題を決めてます。昨晩のサンタミーティングのチャイルド役のNさん。

Nさんに言葉編を駆使したメールを送り、遠方より参加のためいつも懇親会には参加せずに帰ってしまうのですが、ホテルを予約しての懇親会参加のお返事をいただきました(^^)v

それでは遅刻参加、行ってまいります。