まだまだ曇ったメガネで世界を見てる

おはようございます。シラです。
今日も真我の実践に焦点を合わせて毎日を過ごすためにブログを書きます。
お読みくださりありがとうございます。

朝、入れさせてもらってるLINEグループにMDさんの投稿が上がってて読みました。

三日月前提だった。

分かってないから分かって欲しいとかぶせてた。

YSメソッドじゃなかった。

ハッとしました。
読んだときに「自分のことだ」と直感しました。

2週間前にN川さんとのLINEのやりとりで気づいた、“サンタそのものではなくサンタになってる”ということと何か通じてる気がします。
N川さんとのやりとりが途中になっているので、サンタになっているということまでは分かったけれどどうしたらいいかまではまだわからない。

やりとりが途中になってるのは、「ここからは自分で気づくんだよ」ということのような気がします。

MDさん、奥さんのMEさんの話は先月の飛神覚醒会で学長に真我との対話をやってもらった直後にお二人から刈谷友の会でお話を伺いました。そしてその背景にあった話を今朝のLINEで知りました。
もう僕のために教えてくれてるとしか思えない。

わからない、わかってないからこそ進もうと思いました。

たぶんまだまだ曇ったメガネで世界を見てる。。

追伸
書き終えて、何かの本に書いてあった「問題からスタートするんじゃなくて完全完璧からスタートする」という言葉が降ってきました。
僕は「自分が全然わかってない、わからない」という問題からスタートしてるのが間違ってるのか?