昨夜も濃厚、友の会すごい

おはようございます。シラです。昨夜は西尾友の会に参加、そして最近の人事異動で僕の住む隣の市が出勤先となったMDさんを送り届けながら二人友の会をしました。濃厚濃密で、あっという間の時間でした。

今日も真我の追求と仕事の実践に焦点を合わせて毎日を過ごすためにブログを書きます。お読みくださりありがとうございます。

ポイント 自分の意識を上げていくと、嫌いだったお客様も好きになってくる

しかし、皆さん考えてみてください。あなたを評価する人は、百人いたら全部違うはずですよ。千人いたらあなたを評価する人は全部違うはずですよ。当然、お客様も人によって全部見方が違う。なのに、「こうだ」というのは、一つの見方です。

しかし、あなたの意識が上がってアセンションしたら、意識が変化すると同時にそのお客様が全く違う人に見えてきます。自分の意識レベルがまだそこまで行っていなくて、ただ好きか嫌いかだけで判断してしまうというレベルだと、その見方しかできないわけです。

しかし、段々意識が高くなってくると、今まで嫌いだと思っていた人も好きになれるようになってきたり、そう言う人さえ全部受け入れられるようになってきます。意識が高いというのは、そのように心に壁がなくなっていくということです。日ごと日ごと皆さんの意識が高くなっていって、そして、物の見方が変わっていったら、今までの「こうだ」という決めつけが邪魔になるわけです。その決めつけがない方がいいわけです。なくなって軽やかになっていきます。

例えば、以前この家に訪問して断られたから「あそこは無理だ」と決めつけてしまうことがあります。でも、それは自分のレベルでそうだっただけで、他の人が言ったら上手く行くかもしれませんよね。でもそう決めつけてしまう。

そういうようにどんどん「無理だ」「ダメだ」と言っているうちに、もうしまいには「私は駄目だ」と引っ込んじゃって、仕事に行くのも嫌になっちゃう。そして、そのまま引きもりになってしまう人もいます。うつ病になったり、病気になってしまう人もいます。そして、家で震えている人もいます。それは、そういう見えない壁が何回も何回も積み重なって、自分がそのように決めつけてしまって起きる結果です。

佐藤康行「究極の営業プログラム」より

STEP15、ポイントだらけです。こんなにポイントがあるのに今までなんで気づかなかったんだろう??というくらいスルーしてました。やっとキャッチできるようになってきたんでしょう。

最近、“妄想”がマイブームです。“妄想”といっても、「する」方ではなく「消す」方ですけどね。

以前の僕は妄想が妄想を呼びどんどん膨らんでいくタイプでした。妄想族です。そしてついには、今日のリライトにもあるように家から出れなくなってしまったことがあります。妄想がとても手強いことを知りました。

昨日の朝、YSのリッキーさんから「今週のシラさんはどんなシラさん?キャッチフレーズをつけるとしたら?」と問いかけラインをもらいました。直観で「妄想を消すシラ」と答えました(笑)

自分がもっとも恐れているパンドラの箱を開けて踏み込むと、変化が早いし他のダンベルが軽くなる、一見別々だと思われることがつながっていてパンドラの箱とは別のところでも変わってくる。それをこの1か月での体験談として昨夜の友の会で話しました。

目の前に座っていたTさんの表情がズドーンと重たくなっていくのが分かりました(笑)。そして僕へフィードバックをしてくれているときに「ウワー、私にはできないーーー」と畳の上に大の字に倒れ込んでしまいました。

どんなパンドラの箱、どんな恐れがあるのかを話してくれたのですが、僕にはTさんがその人達をとても大切に想ってるように聞こえました。

大切に想ってるからこそ、それが壊れてしまうんじゃないか、傷つけてしまうんじゃないかと恐れてしまうんだ、妄想してしまうんだ。そんなことを気づきました。

何かを恐れた時、もしかしてこれって妄想?と思った時、それを掘り下げていくと自分が何を大切にしているのか、何を愛しているのかが見えてくるのかもしれないですね。

昨夜の西尾友の会、主催者Mくんを含めて6人、みんなの発表を聞いて思ったのですが、それぞれがみんな凄い1か月を過ごしてる。みんなの気づきや感じたことを聞いて、自分も教えてもらったり気づいたり。参加者の人数が多いのか少ないのかは分かりませんが、みんな濃いメンバーばかりなので発表も濃厚な発表ばかりでした。

中でもYSからHさんのところに異動をしたMDさんの同僚Iさんの「一日一日命を燃やして生きてるって感じ、ギリギリなんだけれどそれがまた生きてるって感じる」という言葉にシビれました。

もっとすごいのが、先月の友の会の時に「なんで私はこんなイヤなことばかりあるの?」と言ってたKさんがスッキリして元気になんて帰っていったのですが、

まだこの1か月イヤなことがたくさんあったようで、相談したある専門家に冷たくされて本当にイヤなことばかり。そして今日の友の会もどうしようかな…と思いながら来る途中に、

(私は試されてる?)

(私間違ってたかも…)

(ああ、きっと、私が変わるために私の周りの人はいてくれて、イヤなことをする人も私に気づかせてくれるためにイヤなことをしてくれてるんだ…)

(みんな、ありがとう…)

と、道中に思ったそうです。これを聞いてて、これって真我開発講座で掘って掘って掘り進めていって出てくることじゃないの?Kさん凄くない?と思いました。

Kさんは前回みんなのフィードバックをもらって元気になってましたが、今回は友の会に来る道中に自分で勝手に気づいてしまったようです。恐るべし・・・。

ちなみに、先月衝撃のこけら落としで始まった西尾友の会の時の投稿がこちらです。

おはようございます。シラです。娘に指を突っ込まれて鼻血。それがかさぶたになり鼻くそのようで気になります。今日も真我の追求と仕事の実践に焦点を合わせて毎日を過ごすためにブログを書きます。お読みくださりあ...

そんなこんなで今回も濃厚濃密、あっという間に終了となりました。

みんなが少しだけ延長戦を始めるところ、今また特に多忙なTさんは、自分のパンドラの箱のことがまだ頭から離れないようで、重たーい足取りで一足先にトボトボと帰っていきました。

Tさんいい状態だなあ、なんて思ってたのですが、今朝のTさんのブログを読んで卒倒しました。

おはようございます。このブログは真我の追求と仕事の実践を目指し、佐藤康行先生の研究をしています。 壁と思わえることに調整していけば、どんどん見込み客は増える &

「うわーーー、私にはできないーーー」

と倒れ込んでいたTさん。さっそく妄想を消すワーク、パンドラの箱を開けたんですね!僕だったら1か月は悶々とするだろうに、このTさんの即実践、即行動する素直力、またもや発揮。脱帽です。

Tさん、さすが!

なかなか一人では悶々としてしまうこともあるだろうけれど、こうして仲間がいると刺激を受け、励まされ、勇気をもらい、いいですね。

Mくんは大々的に告知はせずに口コミで広がったらいいなあと思っているようですが、勝手に僕が告知しちゃいます。次回7/10、19時半よりMくん宅にて開催予定です。

濃厚濃密な時間をお約束します(^^)